日本のピラミッド
広島/葦嶽山
昭和9年、酒井勝軍によって始めて発見された日本のピラミッド第1号の山。
葦嶽山北の鬼叫山には、方位石・鏡石などが配列された巨石群がある。
●酒井勝軍のピラミッドの3つの条件は。
1−三角形の山。
2−頂上に太陽石と環状の列石がある。
3−本殿とは別に拝殿がある。
■昭和9年の発掘調査で、この山の頂上から直径3メートルの太陽石が発見された。
酒井のピラミッド説は時の内務省の弾圧を受け、太陽石は官憲の手で破壊されたと言われる。
所在/広島県庄原市・東部
庄原市の観光案内には、日本第1号のピラミッドと紹介されている

ピラミッド
目次にもどる