日本のピラミッド
葦嶽山/広島
0107
昭和9年、酒井勝軍によって日本で最初に発見されたピラミッド山。標高815メートル。
北側の鬼叫山の斜面に葦嶽山を望むように巨石群が立ち並び、本体の葦嶽山頂上で太陽石と環状列石が発見された。
0103
酒井はこれを、23,000年前に製作されたピラミッドと断定、発表した。それは竹内文献の中にその記載があったからである。

所在地/広島県庄原市本村町・中国縦貫道庄原インター下車南に下り帝釈峡方面へ車で約20分

巨石群案内へ

MENUへもどる

PAGE UP