日本のピラミッド
五箇山/富山
0403
天柱石
江戸時代に天に立つ石として天柱石の名勝が生まれたと考えられ、伝説を生み神聖視されてきた。
0406
伝承によれば、大昔、天の岩船が落ちて山頂付近に突き刺さったものという。
たしかにー、巨大な船がまさに海中に没しようとしている様に似ている。表出部は57m。地中部分を考えると100m以上の巨大な一塊の磐である。
天柱石頂上には小さな祠があり、ここには、しばしば修験道の祖である役小角(えんのおづぬ)が飛来したとも云う。

所在地/富山県東砺波郡平村/国道156号線平村トンネル上

MENUへもどる

PAGE UP
<複写厳禁>
<0901>