日本のピラミッド
日輪神社/飛騨
0401
飛騨のピラミッド山を発掘・調査したのは上原清二である。昭和9年以降、位山・船山・数河巨石群など、数え切れないほどの飛騨地方の巨石遺構を発見していった。そのひとつが日輪神社である。
0402
問題は日輪神社の所在位置だった。上原の発見したピラミッド山を地図上に並べたとき、この日輪神社を中心として飛騨地方が16方位で分割されたのである。
ピラミッドは計画的に造られたのではないかという推論が生まれた。

所在地/岐阜県大野郡丹生川村

MENUへもどる

PAGE UP
<複写厳禁>
<1101>