●HTMLの貼り方とタグの種類
リンクを入れるには、
●テキストリンク

<a href="
http://mrank.tv/u/rank.php?id=hmcy12"><font color=yellow>アイドルGoo</a>


こんな形のタグを入れます。
最初の赤文字 http://mrank.tv/u/rank.php?id=hmcy12 がリンク先、青文字 アイドルGoo の文字が表示される文字です

<font color=yellow> は色の指定です。

●バナーリンク

<ahref="http://www.quick-links.com/cgi-bin/emlj/eml_intr.cgi?userid=lp69532">
<IMG border="0" src="http://in007.fc2web.com/cllicon26.gif" alt="かんたんリンク" width="88" height="31">

赤文字がリンク先ページ、青文字がバナーのURL 数字は横と縦の大きさです。
●いろいろなHTMLタグ
リンク <a href=""></a>
""の間にリンク先、><の間に文字です。
カラー
緑      <font color=green>
黄色    <font color=yellow>
ブルー   <font color=blue>
白      <font color=white>
赤      <font color=red>
黒      <font color=black>
水平線 <hr size=1 color=blue>
スクロール <marquee>参加者募集</marquee> 参加者募集
文字中央 <center>参加者募集</center>
改行 <br>
◆スクロール文字の変更
ビルダー画面で表示して、該当のヶ所をダブルクリックします⇒黒くなります。
そのまま左すぐ上のメニュー⇒HTMLソースを開きます。画面が全部HTML表示になります。
画面の上のほうに黒くなった部分があると思います。
そこが訂正しようとしているヶ所です。ここで文字を入れ替えます。
◆ページのリンクタグ
◆ページに BACK ★ NEXT を入れる
青文字が前ページ、赤文字が次ページのURLです。

<center><a href="http://ikuno.lolipop.jp/anyu/av/dx/pd01.htm">back</a> ☆ <a href="http://ikuno.lolipop.jp/anyu/av/dx/pd03.htm">next</a></center>

文字の色を指定する場合は、

<center><font color=green><a href="http://ikuno.lolipop.jp/anyu/av/dx/pd01.htm">back</a> ☆ <a href="http://ikuno.lolipop.jp/anyu/av/dx/pd03.htm">next</a></center>



■下記に色々な種類の入力タグを紹介します。赤い文字がURL、青い文字が表示される文字です
◆メールを送る(このページを友達に教える、というタグ)

<A href="mailto:@?subject=HP%82%CC%82%A8%92m%82%E7%82%B9&amp;body=
http://ikuno.lolipop.jp/anyu/">
このページ友達に教える</A>

◆お気に入り登録
@膨らんだボタン
<INPUT type="button" value="お気に入りに登録"
onclick="javascript:window.external.addFavorite('
http://ad999.fc2web.com/esb/e0801hitori49/','ビジネスセット')">

A普通版

<input TYPE=button value="
お気に入り追加" style=border-style:solid;border-width:1px;border-color:black;color:black;background:white;font-size:9pt onClick="window.external.AddFavorite('アドレス','HP名前')">

B膨らんだボタン

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
ver = navigator.appVersion.charAt (0);
function toroku(){
window.external.addfavorite('
アドレス', 'HP名');
}
if (navigator.appName == "Microsoft Internet Explorer" && ver >= 4 && navigator.platform == "Win32") {
document.write("<INPUT TYPE='BUTTON' VALUE='言葉'onClick='toroku()'>");
}
// -->
</SCRIPT>

C文字版

<a href="javascript:window.external.AddFavorite('
アドレス','HP名')"></a>

D画像版

<a href="javascript:window.external.AddFavorite('
アドレス','HP名')"><font color="#000000" size="2"><img src="画像のURL"
border="0"></a>

E

<INPUT onclick="javascript:window.external.addFavorite('http://kakako.michikusa.jp/','情報ネット')" type=button value=もう一度あとから見る>


<INPUT onclick="javascript:window.external.addFavorite('←URLを入れる→','←サイトの名前を入れる→')" type=button value=もう一度あとから見る>



◆既に入力されているページのURLを変更する場合
ビルダー画面で表示して、該当のヶ所をダブルクリックします⇒黒くなります。そのまま左すぐ上のメニュー⇒HTMLソースを開きます。画面が全部HTML表示になります。画面の上のほうに黒くなった部分があると思います。そこが訂正しようとしているヶ所です。ここでURLを入れ替えます。

または、該当ヶ所を削除して、上のタグを入れなおしてください。URL、表示の文字は変更してからですよ。
赤いURLと、青い文字の部分を変更。
CLOSE(ページを閉める)

<INPUT onclick=top.close(); type=button value=CLOSE>
【この画面を閉じます】

<A href="javaScript:close();">【この画面を閉じます】</A>

<div align="center"><a href="#" onClick="dismissbox();return false">[Close Box] </a></div>
◆ランキングサイトへのリンクタグ
●ランキングサイトに登録すると、最後に、下記のHTMLをあなたのページに貼ってくださいというメッセージが出ます。コピーベーストで、自分のランキングの一覧表に貼っていきます。
(表示されるHTML例)

<a href="http://www.apop.tv/rank/hunter/index.cgi?id=1515ww">美女ハンター</a>


流れ星
  /
  /
  /

<MARQUEE direction=down height=150><MARQUEE direction=left scrollAmount=12><FONT color=orange>  /<BR><I>★</I></FONT></MARQUEE><MARQUEE direction=left scrollAmount=10><FONT color=yellow>  /<BR><I>★</I></FONT></MARQUEE><MARQUEE direction=left scrollAmount=8><FONT color=skyblue>  /<BR><I>★</I></FONT></MARQUEE></MARQUEE>


勝手にスクロール



<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
</head>
<body>
<script language="javascript">
<!--
cou=0;
var ti;
function Autoscroll() {
cou+=1;
if(cou <
長さ){
scroll(0,cou);
}
else {
clearTimeout(ti);
cou = 0;
return;
}
ti = setTimeout("Autoscroll()",
速度);
}
//-->
</script><br>
内容。 <br>
<script language="javascript">
Autoscroll(); </script>

ページ間移動
***の部分には好きな文字

【例】
<a name="test">テスト</a>

<a href="#test">テストへ移動</a>

移動元に↓

<A href="#***">文字</a>
移動先に↓

<A name="***"></a>
ゴーグルなどの検索エンジンに拾われないタグ
<META NAME="robots" CONTENT="none">
このページ自身もこのページからリンクしているページも 検索対象にしません。


<META NAME="robots" CONTENT="noindex">
このページを検索対象にしません。このページからリンクしている ページは検索対象になることがあります。


<META NAME="robots" CONTENT="nofollow">
このページからリンクされているページを検索対象にしません。 このページ自身は検索対象になることがあります。
背景固定タグ
<HEAD>←この間に入れる→</HEAD>
<style type="text/css">
<!-- body{background-image : ; background-repeat:no-repeat; background-attachment:fixed;} -->
</style>
●ホームページビルダーでのHTMLの貼り方(バージョン6の場合です)
(例)

<ahref="http://www.hm.tier.jp/pg/trcl.asp?host=2712"><img src="http://www.hm.tier.jp/pg/trimg.asp?host=2712"></a>

これを全部コピー → ビルダー画面の入れたい所で1クリック → 画面上中央の挿入 → 一番下のその他 → 中ほどの「HTMLタグ」 → 窓が現れますのでここにベースト でビルダー画面に現れます。
●ページの上下にスキマを空けないタグ
下記のタグを <HEAD>←この間に入れる→</HEAD> 

<META http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<STYLE type=text/css>
<!--
.title {
FONT-WEIGHT: 900; FONT-SIZE: 40px; COLOR: yellow; FONT-FAMILY: Impact,"Arial Black",sans-serif
;}
.kage {
background-image : url(../テンプレート/kage1.gif); BACKGROUND-REPEAT: repeat-y
;}
BODY {
MARGIN: 0px
;}
.waku {
PADDING-RIGHT: 5px; PADDING-LEFT: 5px; FONT-SIZE: 12px; PADDING-BOTTOM: 5px; PADDING-TOP: 5px
;}
.font13 {
FONT-SIZE: 13px
;}
A.a1 {
DISPLAY: block; FONT-SIZE: 13px; WIDTH: 100px; COLOR: #ffffff; PADDING-TOP: 5px; HEIGHT: 20px; BACKGROUND-COLOR: #000000; TEXT-DECORATION: none
;}
A.a1:hover {
DISPLAY: block; WIDTH: 100px; COLOR: #000000; PADDING-TOP: 5px; HEIGHT: 20px; BACKGROUND-COLOR: #ea0000; TEXT-DECORATION: none
;}
TEXTAREA {
BORDER-TOP-WIDTH: 0px; SCROLLBAR-FACE-COLOR: black; BORDER-LEFT-WIDTH: 0px; FONT-SIZE: 13px; BORDER-BOTTOM-WIDTH: 0px; SCROLLBAR-HIGHLIGHT-COLOR: white; SCROLLBAR-SHADOW-COLOR: white; COLOR: white; SCROLLBAR-ARROW-COLOR: white; SCROLLBAR-TRACK-COLOR: black; SCROLLBAR-DARKSHADOW-COLOR: black; SCROLLBAR-BASE-COLOR: black; BACKGROUND-COLOR: black; BORDER-RIGHT-WIDTH: 0px; scrollbar-3d-light-color: white
}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
</STYLE>
new