Iフレームの設定


ビルダーでの設定法。

@ ビルダー画面に、フレームページの原稿ページを用意してください。

A上の段(黄色の部分)で、1クリック⇒右クリック⇒メニューの一番下、属性の変更⇒インラインフレームの一覧が出ます

B一番上の窓・
URLの所に表示させるページURLを入れます。

(参照から検索すると自分の
PCの中のファイルが選べます。)
<注意>表示URLの指定で、自分のファイルを入れる場合は、ページの入っているフォルダ以降に入っているファイルでないと表示できません。

Cその下に数字が上下に並んでいます。これが、
フレームの横と高さのサイズです。
この数字を入れ替えることで、
フレームの大きさを調節する事ができます。

調節は、ビルダー画面でプレビューしながら調節します。

Dその右側に、スクロールバーの窓があります。
自動に設定すると、フレームで開くページがフレームより長くなるとバーが表示されます。
「なし」に設定してフレームのページ高をあわせておくと、同じページのようになります。。

「あり・自動」に設定すると、フレーム画面の右と下にスクロールバーが表示されます。
スクロールバーを上下する事で、ページ下の部分が出てきます