画面クリックでスタートします        ⇒方言VTRはコチラ  

◇日来神宮伝説

このVTRは、八幡山の発見以前に製作したものです。前編は、酒井勝軍の葦嶽山発見から、竹内文書とは何か、官憲の弾圧を受け、戦災で消滅していく数奇な運命を描いていきます。(28分)

日来神宮伝説 後編

後編は、飛騨で発見するピラミッドの16方位を軸に、富山から岩手県五葉山へ至る酒井勝軍の足跡を描きます。本編は、竹内文書の記述に忠実に纏めていますので、後編は、かなりフィクション的になっていますが、竹内文献を知る上では役立つと思います。(40分)

◇いくはべ伝説

兵庫県の市川流域、風土記で「いくはべの里」と記された香寺町。本作は2001年に製作したVTRですが、この撮影中に神社の一直線に気づき、八幡山発見の糸口になりました。VTRの終盤にその話が出てきます。
(43分)

◇はにおか伝説

播磨風土記に埴丘の里と記された兵庫県神河町。
珍妙なオオナムチ伝説をベースに現在の埴丘の里を案内…。
※大河内町と神崎町が合併して神河町になりました
このVTRは合併以前の作品です。

(14分)


日来神宮伝説
前編

日来神宮伝説
後編

 ◇いくはべ伝説  ◇はにおか伝説

ページのTOPへ